ビタミンC 摂取方法

ビタミンCの効果的な摂取方法

ビタミンCはいったいどのような摂取方法で効果が現れるのでしょか?

 

まずはビタミンCは水溶性ビタミンであり、水に溶けやすいことを良く知っておきましょう。

 

水溶性ビタミンは熱に弱いのでなるべくサラダなど生のまま食べることをお勧めします。

 

しかし、野菜は茹でて温野菜にした方がたくさん食べることができるという方は結果的には多く摂ることができるので、茹でる摂取方法もよいでしょう。

 

また、ビタミンCを朝だけ食べるという食べ方ではなく、朝も夜も2回に分けてバランス良く食べることを心がけましょう。

 

短時間で排出されてしまうので分けて食べる摂取方法の方が効果的です。

 

そして、他のビタミンと一緒に摂ることもお勧めです。

 

特に効果が期待できるビタミンはビタミンEです。

 

ビタミンC同様、抗酸化作用があり、過剰に発生する活性酸素を防ぐ力があり、老化防止や、がんや糖尿病などの生活習慣病の予防にも役立ちます。

 

時に人は、過度のストレスなどが原因で過剰に活性酸素が発生してしまう場合があります。

 

ビタミンEだけでは補いきれない場合、ビタミンCを同時に摂取方法によって再び抗酸化作用が強くなるため、一つのビタミンよりもより強力な働きをしてくれるのです。

 

また、ビタミンEはシワやしみ、老化防止にも役立つビタミンのため、女性にとっても強い味方です。

 

ぜひ、コラーゲン生成の働きをもっているビタミンCを一緒に摂ることによって、肌をいたわってあげましょう。

 

このように、効果的な摂取方法を知ることは、身体の健康つくりにとても役立ちます。ぜひ、日々の生活に活用してください。

スポンサードリンク

ビタミンCの効果的な摂取方法関連エントリー

ビタミンCの必要摂取量とは
ビタミンCの一日の必要摂取量を意識することによって、毎日の食事やサプリメントの摂取を効率よく行うことが出来ます。ぜひ、あなたの健康な体つくりに役立ててください。
ビタミンCを食品から摂取する
ビタミンCを食品から摂取することを心がけることにより、ビタミンEや、カルシウムなど様々な身体に必要な栄養素をまとめてとることが出来ます。これによりプラスの相乗効果が働き、ビタミンCの効果をさらに高めてくれるのです。
ビタミンCをサプリメントから摂取する
ビタミンCを食品から摂取するにも、仕事で忙しい方には難しいものでしょう。そんな方のためには、いつでも気軽に取れるビタミンCのサプリメントがおすすめです。ここでは、上手なサプリメントの選び方などご紹介しています。
ビタミンCの過剰摂取と副作用
ビタミンCは健康と美容にひじょうに大切な栄養素ですが、過剰摂取することにより副作用はあるのでしょうか?ここでは、その疑問にお答えしています。
ビタミンCが欠乏すると?
ビタミンCが欠乏するとどんな症状が起こるのでしょうか?歯を磨いたり、リンゴをかじった時に歯ぐきから出血してしまったことはありませんか?そういった方は要注意です。ビタミンC欠乏症の壊血症の前兆の場合があります。
良い時間帯やタイミングは?
ビタミンCの効果を効率良く得るためには飲むタイミングと飲む回数を見直したほうが良いですね。