ビタミンC 摂取量

ビタミンCの必要摂取量とは

ビタミンCは、現代の人間にとっては必要不可欠な栄養素です。

 

国の公的機関である厚生労働省でも、毎日の健康的な身体の維持を目的に一日の必要摂取量を公開しています。

 

これは一般的な人に対しての一日の最低限に必要なビタミンCを示しているものであり、満たされていない場合は、欠乏症となりなんらかの病気を引き起こすこともあります。

 

特に体格のよい方、スポーツ選手などハードな運動をする方は、一般的な必要摂取量の目安よりも多めにとることをお勧めします。

 

 

ビタミンCの推定必要平均量と推奨量

厚生労働省ではビタミンCを推定平均必要量と推奨量を年齢、性別に応じて定めています。

 

年齢別ビタミンC推定必要平均量と推奨量(男女共通)

推定平均必要量 推奨量
10〜11歳 70mg 85mg
12歳以上 80mg 100mg

 

しかし、妊婦の場合は推定平均必要量は95mg、授乳婦の場合は、125mg。

 

推奨量は妊婦の場合は、110mg、授乳婦の場合、150mgと多めに必要摂取量が定められているので注意しておきましょう。

 

 

また、ビタミンCは摂取しても水溶性ビタミンのために2〜3時間で体外に排出されてしまいます。

 

そのために、必要摂取量を意識し、朝と夜、2回に分けてバランス良く摂取することを心がけましょう。

 

 

現代では、野菜中心の食生活というよりも、偏りのある食事へと変化し、バランスの良い食事を摂る生活から遠のいている方も少なくありません。

 

しかし、食生活は必ず身体に変化が現れ、疲れやすくなったり、風邪をひきやすくなり、病気になりかねません。

 

ビタミンCだけでなく、さまざまなビタミンの一日の必要摂取量を意識することによって健康な体つくりに役立てましょう。

スポンサードリンク

ビタミンCの必要摂取量とは関連エントリー

ビタミンCの効果的な摂取方法
ビタミンCは、どのような摂取方法が一番効果的なのでしょうか?上手な摂取方法を知り、ビタミンCの効果を最大限に享受して、美容や健康に役立ててください。
ビタミンCを食品から摂取する
ビタミンCを食品から摂取することを心がけることにより、ビタミンEや、カルシウムなど様々な身体に必要な栄養素をまとめてとることが出来ます。これによりプラスの相乗効果が働き、ビタミンCの効果をさらに高めてくれるのです。
ビタミンCをサプリメントから摂取する
ビタミンCを食品から摂取するにも、仕事で忙しい方には難しいものでしょう。そんな方のためには、いつでも気軽に取れるビタミンCのサプリメントがおすすめです。ここでは、上手なサプリメントの選び方などご紹介しています。
ビタミンCの過剰摂取と副作用
ビタミンCは健康と美容にひじょうに大切な栄養素ですが、過剰摂取することにより副作用はあるのでしょうか?ここでは、その疑問にお答えしています。
ビタミンCが欠乏すると?
ビタミンCが欠乏するとどんな症状が起こるのでしょうか?歯を磨いたり、リンゴをかじった時に歯ぐきから出血してしまったことはありませんか?そういった方は要注意です。ビタミンC欠乏症の壊血症の前兆の場合があります。
良い時間帯やタイミングは?
ビタミンCの効果を効率良く得るためには飲むタイミングと飲む回数を見直したほうが良いですね。