ビタミンC 欠乏

ビタミンCが欠乏すると?

ビタミンCが欠乏するとどんな症状が起こるのでしょうか?

 

歯を磨いたり、リンゴをかじった時に歯ぐきから出血してしまったことはありませんか?

 

そういった方は要注意です。

 

ビタミンC欠乏症の壊血症の前兆の場合があります。

 

壊血病になると歯ぐきからの出血だけでなく、ぶつけた覚えもないのに身体にあざがいくつもできることがあります。

 

現在は、壊血病はビタミンCの欠乏によって起こる病気であることが明らかにされ、この病気で苦しむ方もあまり見られなくなりました。

 

しかし、注意は必要です。

 

例えば、欧米では「独身者壊血病」という病気があります。

 

これは、外食が多く、偏った食生活を続けることによって、ビタミンCが欠乏してしまうことが原因になって起こる病です。

 

欧米だけでなく、日本でもこのような危険性は潜んでいます。

 

最近ではジャンクフードや肉中心の生活をする方が多く、軽いビタミンC欠乏症になっている方は意外と少なくありません。

 

ですから、自分だけは大丈夫ではないだろうか?と考えている方も一度胸に手をあてて今までの食生活を見直してみてください。

 

思い当たる症状がない場合は大丈夫ですが、もし、少しでも当てはまることがある場合は、ビタミンCの欠乏を補うためにも、食生活で野菜や果物を意識して摂ることを心がけ、サプリメントなどを活用していくこともお勧めします。

 

今一度食生活を見直し、ビタミンをバランスよく摂ることで健康な体をつくっていきましょう。

スポンサードリンク

ビタミンCが欠乏すると?関連エントリー

ビタミンCの効果的な摂取方法
ビタミンCは、どのような摂取方法が一番効果的なのでしょうか?上手な摂取方法を知り、ビタミンCの効果を最大限に享受して、美容や健康に役立ててください。
ビタミンCの必要摂取量とは
ビタミンCの一日の必要摂取量を意識することによって、毎日の食事やサプリメントの摂取を効率よく行うことが出来ます。ぜひ、あなたの健康な体つくりに役立ててください。
ビタミンCを食品から摂取する
ビタミンCを食品から摂取することを心がけることにより、ビタミンEや、カルシウムなど様々な身体に必要な栄養素をまとめてとることが出来ます。これによりプラスの相乗効果が働き、ビタミンCの効果をさらに高めてくれるのです。
ビタミンCをサプリメントから摂取する
ビタミンCを食品から摂取するにも、仕事で忙しい方には難しいものでしょう。そんな方のためには、いつでも気軽に取れるビタミンCのサプリメントがおすすめです。ここでは、上手なサプリメントの選び方などご紹介しています。
ビタミンCの過剰摂取と副作用
ビタミンCは健康と美容にひじょうに大切な栄養素ですが、過剰摂取することにより副作用はあるのでしょうか?ここでは、その疑問にお答えしています。
良い時間帯やタイミングは?
ビタミンCの効果を効率良く得るためには飲むタイミングと飲む回数を見直したほうが良いですね。