ビタミンC 料理

ビタミンCを取りやすい料理

ビタミンCといえば果物。

 

多くの方がそういったイメージをお持ちでしょう。

 

しかし、ブロッコリーやほうれん草、菜の花、ピーマンなど様々な野菜にも多くのビタミンCが含まれています。

 

ほうれん草やピーマンなどは炒めたり、茹でることでビタミンが半分以下に減ってしまいます。

 

時間がたつとさらに含有量が減るのでサラダなどがお勧めの料理法です。

 

 

また、知られていないのが芋類。

 

ビタミンCの多い食材で、フランスではジャガイモを゛大地のリンゴ″と呼んでいるほどなのです。

 

芋類の中でジャガイモの2倍の含有量があるのがサツマイモです。

 

サツマイモの素晴らしいところは、料理の中で茹でても焼いてもビタミンCが失われず、熱に強いことです。

 

ですから、女性が好きな焼き芋などもお勧めのです。

 

ここで簡単なサツマイモ料理をご紹介しましょう。

 

 

サツマイモと鶏肉の甘煮

 

材料

  • サツマイモ350g
  • 鶏もも肉 1枚
  • 酒・しょうゆ・・・各大さじ1
  • 砂糖・・・大さじ1半

 

料理手順

  1. 鶏肉は一口大に切っておき、皮のまま洗って1センチの厚さの輪切りにする。水にさらしたのち、水気を切る。
  2. 鍋にサラダ油を入れ熱してから、鶏肉を焼き付けてサツマイモを加えて炒めていく。鶏肉の色が変わってから、水カップ1半を加えて、煮立て、調味料を入れて落としぶたをする。中火に汁気がなくなるまで煮ていく。

 

 

様々な料理を通して、バランス良くビタミンCを摂ることで、自分自身の健康維持に役立てていきましょう。

スポンサードリンク

ビタミンCを取りやすい料理関連エントリー

ビタミンCを多く含む食材
ビタミンCは人間にとって欠かせない栄養素の一つですが、毎日の食材から摂取していくことが大切です。そのためにもどのような食材に含まれているかを知り、積極的に毎日の食事の中で摂るようにしましょう。
野菜と果物に含まれるビタミンCベスト10は?
ビタミンCが多く含まれる野菜と果物の上位10位をまとめてみました。意外な結果に驚かれるかもしれません。あなたの健康ライフの参考にしてください。