ビタミンC

食後に、1日3回が理想的

ビタミンC,摂取,飲む,時間,タイミング

ビタミンCが含まれたドリンクや錠剤などのサプリメントを飲む際、どのようなことに気をつければよいのでしょうか?

 

ここで詳しくご紹介しましょう。

 

飲むタイミング

まず、ビタミンCを飲むタイミングについてなのですができるだけ、空腹時は避けて食後に飲むことをお勧めいたします。なぜなら空腹時と満腹時では吸収の速度や量が異なるからです。

 

ビタミンCは水溶性ビタミンのため、身体に蓄えることなく活用されて余った分は尿と一緒に排出されてしまいます。その点、空腹時より満腹時の方が吸収速度も遅く、吸収量も高くなっていきます。ですから、できるだけ食事を終えた後に飲むようにしましょう。

 

飲む回数

また、飲む回数なのですが一日に3回、こまめに分けて飲むことをお勧めいたします。

 

上記で説明したように、ビタミンCは身体に蓄えることができないビタミンです。そのため、いくらその時間に一日分の必要量を飲んだとしても、過剰に摂取した分は全て尿と一緒に排出されてしまうのです。こまめに分けて飲むことで必要量をしっかりと身体の中で活用することにつながっていきます。

 

また、もしこまめに飲むことを忘れてしまった場合は、寝る前に飲むことをお勧めいたします。ビタミンCの作用の一つにコラーゲンを合成する働きがあり、その際に大切な役割を果たす成長ホルモンは寝ている間に分泌されるので、就寝前に飲むことで肌にとっても良い効果をもたらします。

 

このように飲み方に気をつけながら上手にビタミンを活用していきましょう。


スポンサードリンク

ビタミンCを飲むのに良い時間帯やタイミングは?関連エントリー

ビタミンCの効果的な摂取方法
ビタミンCは、どのような摂取方法が一番効果的なのでしょうか?上手な摂取方法を知り、ビタミンCの効果を最大限に享受して、美容や健康に役立ててください。
ビタミンCの必要摂取量とは
ビタミンCの一日の必要摂取量を意識することによって、毎日の食事やサプリメントの摂取を効率よく行うことが出来ます。ぜひ、あなたの健康な体つくりに役立ててください。
ビタミンCを食品から摂取する
ビタミンCを食品から摂取することを心がけることにより、ビタミンEや、カルシウムなど様々な身体に必要な栄養素をまとめてとることが出来ます。これによりプラスの相乗効果が働き、ビタミンCの効果をさらに高めてくれるのです。
ビタミンCをサプリメントから摂取する
ビタミンCを食品から摂取するにも、仕事で忙しい方には難しいものでしょう。そんな方のためには、いつでも気軽に取れるビタミンCのサプリメントがおすすめです。ここでは、上手なサプリメントの選び方などご紹介しています。
ビタミンCの過剰摂取と副作用
ビタミンCは健康と美容にひじょうに大切な栄養素ですが、過剰摂取することにより副作用はあるのでしょうか?ここでは、その疑問にお答えしています。
ビタミンCが欠乏すると?
ビタミンCが欠乏するとどんな症状が起こるのでしょうか?歯を磨いたり、リンゴをかじった時に歯ぐきから出血してしまったことはありませんか?そういった方は要注意です。ビタミンC欠乏症の壊血症の前兆の場合があります。